売却の流れ

売却の流れ

ひとりひとりが笑顔でいられる
住まい環境の提供を目指しています

1.売却相談

フロンティア不動産事業部には、長崎の物件を購入されたいお客様が多数いらっしゃいます。小さなことでもご相談ください。実績に裏付けられた適正なアドバイスをさせていただきます。

2.調査・査定

物件の築年数・広さ・間取り・立地等の条件をもとに、お客様のご売却物件の特徴を加味し、近隣成約事例・売出物件の条件と比較の上、市場価格を算出いたします。ご売却物件の周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、周辺の売出事例、成約事例などを調査し、価格査定を行います。

3.媒介契約

売却することを決めましたら、「媒介契約」を締結していただきます。「媒介契約」とは売却を依頼する契約のことです。媒介契約の種類には3種類あり内容がそれぞれ異なりますので、直接丁寧にご説明いたします。媒介契約についてじっくりご検討頂き、媒介契約を結んでから、販売活動の開始します。

4.販売活動

お客様の不動産売却を成功させるためには、ご売却物件の情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えることが重要です。フロンティア不動産事業部ならではのノウハウと、多彩な情報網を使った販売活動で、お客様の大切なお住まいの売却を強力にバックアップいたします。

5.不動産売買契約

不動産売却に関する条件など売主様と買主様の合意がとれましたら、売買契約を進めます。
契約時に、買主様から売主様へ手付金(売買価格の約10%)が支払われます。

※ご用意して頂く物
実印、権利証、本人確認のできるもの(運転免許証など)、印紙代(売買契約書に収入印紙を貼付します)、仲介手数料の半額(消費税別)

6.物件のお引渡し

弊社の専属スタッフ同席のもと、売主様・買主様にお集まり頂き決済となります。買主様から残金を受け取り、売主様には鍵を引渡して頂きます。