よくある質問

よくある質問

不動産の売却を考えています。何をすれば良いのですか?

まず始めに不動産の査定を行ないます。査定とは、その不動産がいくら位の金額で売れそうか、売却予想価格を調べることです。弊社でも調査査定を行っておりますので、右隣の「訪問査定」若しくは「簡易査定」をお選びください。また、訪問査定はお電話での受け付けも行っておりますのでお気軽にお電話下さい。

査定はどのようなことをするのですか?

査定は、簡易査定と訪問査定の二つに大きく分けられます。簡易査定は、電話やFAXを介して行うためお部屋の確認は行いません。周辺の売出事例や成約事例、法規制、市場の動向などを考慮に入れて、おおよその査定価格を出します。また、訪問査定はお住まいを訪問させて頂き、簡易査定の内容にプラスして、お部屋や庭の状態、リフォームの必要性の確認などを確認して査定価格を出します。周辺環境はもちろん、日当たりや風通し、騒音等についても実際のお部屋でチェックするので、より精度の高い査定価格になります。

査定を依頼したら売却しないとダメですか?

そのようなことはありません。査定価格を参考にしてご売却を決定することもできます。また、将来的なご売却をお考えの方もお気軽にご相談ください。

売却のための広告費用などは、手数料とは別に払うのですか?

原則としてお支払いいただく必要はありません。

少しでも高く売るにはどうしたら良いですか?

整理整頓を心がけ、お部屋の状況をよくしておくことが重要です。また、リフォームを行うのも一つの方法です!資産価値を向上させるという目的でリフォームを行わないと、逆効果になってしまう場合もございますので、まずは弊社へ一度ご相談下さい。

隣地との境界が見当たりません。どうすればよいですか?

不動産売買において、「境界」は大変重要な問題です。
発見できないようであれば「土地家屋調査士」に依頼して「境界標」を設置する必要があります。境界標の設置にあたっては、隣地の所有者の立会いが必要となり、時間もかかりますので、お早めにご相談ください。