1、お住いエリアの危険箇所、避難場所や避難ルートは日頃から確認する。

2、非常用の飲料水や食料の備蓄、ラジオや懐中電灯など非常用グッズの準備をする。

3、家の中で安全な場所を確保する。(家具転倒防止措置)

「ちょっとした心がけで安全度はちがいます」

スタッフ一同