これで旧暦でも新年を迎えました。2019年2月5日(旧暦2019年1月1日)

歳時記ではよく「新暦」「旧暦」ということばが出てきます。まずは、新暦、旧暦について知っておきましょう。

地球上の生き物は、太陽と月のもとで生きています。太陽の傾きが暑さ寒さに影響し、月の巡りが潮の満ち引きや大潮小潮をもたらしますが、動植物は

これらの変化に合わせて成長しているので、暦はただ単に日付を追うものではなく、生きる指標でもあるのです。

暦には大きく分けて、太陽の運行をもとにした「太陽暦」、月の満ち欠けをもとにした「太陰暦」、太陽と月の両方を取り入れた「太陰太陽暦」があります。